キャリア・就職

学生支援プログラムの概要

平成21~23年度 文部科学省「学生支援プログラム」採択事業

学生の「粘る力・人間力」を向上させ双方向型就職支援の強化

平成21年度文部科学省「学生支援プログラム」に志學館大学の 「学生の『粘る力・人間力』を向上させる双方向型就職支援の強化」が採択されました。このプログラムは、平成21~23年度にわたり、本学の進路支援シス テム全体の改善を図りつつ、多様な学生1人ひとりへの就職支援を強化するものです。

これまで本学は、就職難の地方にあって、学生の鹿児島県内就職志向が強いという事情を抱えながらも、就職率90%台を維持してきました(平成20年度は97.4%、平成21年度は3月31日現在で95.3%)。 しかし、経済情勢の悪化による求人数減少とUターン学生増加により、極めて厳しい状況に置かれています。そこで、今後も継続して高い就職率を保つととも に、大学全体の進路支援の質を上げ、就職先とのミスマッチによる3年以内の早期離職者を減らすことをめざし、本プログラムを展開します。

本学の就職支援は、単なる数値の増加のみに終始せず、キャンパスライフ全てが「社会的・職業的自立に向け、必要な知識、技能、態度をはぐくむ教育」の場であるという認識と「キャリア教育=生き方教育」という捉え方に基づいています。そして、建学の精神「時代に即応した 堅実にして有為な人間の育成」の具現化の手立ての1つとして、大学卒職業人にふさわしい汎用的技能と、人間力としての「粘る力」を備えた就職力の育成をめざし、より一層きめ細やかに就職支援を行います。

大学教育・学生支援推進事業とは?

文部科学省が、各大学などにおける学 士力の確保や教育力向上のための取り組みの中から、達成目標を明確にした効果が見込まれる取り組みを選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的とした事業です。

志學館大学の進路支援システムがさらにきめ細やかに!
事業計画

志學館大学の進路支援システム

  • キャリア形成科目等の授業内容・教 授方法の改善充実
  • 双方向型・参加型の授業やプロジェクトの実施
  • メーリングシステムの整備とメールマガジンの発行
  • パソコン貸与による情報環境格差の是正
  • ICTやワークブック等の自己開発ツールの活用
  • 就職基礎学力習得と資格取得のための講座の充実
  • 適性検査・ビジネスマナー講座等の実施
  • 就職相談窓口の強化(キャリア・コンサルタント)
  • 悩み相談窓口の設置(臨床心理士)
  • FD・SDの充実による大学全体の進路支援力向上
  • 教職員のファシリテーション研修
  • キャリア・アドバイザーの養成
  • 就職支援プログラム改善に関する調査研究
  • 調査票調査による学生・卒業生・企業の満足度の把握
  • 鹿児島市内での企業ガイダンスの開催
  • 学内外への周知と研究のためのシンポジウムの開催
  • 外部評価を取り入れたPDCAサイクルの推進

キャリア形成科目と自己開発ツール

キャリア形成科目

本学のキャリア形成科目は、学生の皆さんが段階的に就業意識を高め、労働観・人生観を醸成させていくことをめざしています。それぞれの段階に合わせて、キャリア開発のための知識・情報・機会を提供し、多彩な講師陣による講演会も実施しています。また、進路支援センターの事業と連動し、皆さんのキャリア形成を強力にバックアップします。

そして、これらに役立てるために、『自己開発ワークブック』(1年次)と『就職の手引き』(3年次)を配布しますので、自己開発と自己実現のために、4年間を通してうまく活用してください。


進路支援メールマガジン

3・4年生を中心に、希望すれば誰でも進路支援センターのメールマガジンに登録することができます。就職・大学院進学・資格試験・時事をはじめ、学内外の進路支援情報が得られますので、早いうちから登録して、情報収集に努めてください。

パソコン貸与制度

進路支援センターでは、パソコンを貸与するとともに、センター内に無線LANを設置し、皆さんの情報環境を整備しています。企業研究やインターネット上でのエントリーなどに積極的に活用してください。

進路支援講座(無料)・模擬試験(有料の場合あり)

就職試験、公務員試験、教員採用試験、大学院試験、適性検査、ビジネスマナーなどの対策講座を設け、各種模擬試験を実施しています。情報を見逃さないよう注意してください。

※このほか、資格等に関連する正規科目や、学内資格試験対策講座が多数実施されていますので、随時確認してください。

相談窓口

学生の皆さんをさまざまな方向からサポートし、要望にお応えするために、進路支援センターの教職員以外にも、外部からキャリアコンサルタントと臨床心理士も招いて、相談窓口を設置しています。

進路や学生生活などにおいて、困ったり、つまづいたりすることがありませんか?教職員にも相談しているけれども、学内だと話しづらい、ということはありませんか? 就職について考えなくてはならないけれども、何をしたらいいかわからない…と思うことはありませんか?

ぜひ、気軽に利用して、自己分析や自己理解、悩みの解決、ストレス・マネジメントなどに役立ててください。

【就職相談】

個別相談や履歴書・面接指導など

  • 進路支援センター:随時
  • 外部キャリアコンサルタント:月2回(水曜3・4限)
【なんでも悩み相談】

(進路や大学生活に関する悩み相談、もしくは大学院試験・臨床心理士資格に関する相談など)

  • 外部カウンセラー(臨床心理士):月 1〜2回
  • 本学卒業生のカウンセラー(臨床心理士):月1〜2回

リーフレット

このページを共有: