キャリア・就職

「常清会 尾辻病院(精神保健福祉士)」に就職したSさん

①就職活動を振り返って(大変だったこと、失敗談など)

就職活動を振り返って大変だと感じたのは、自分の希望とする病院を探したり、病院へ職場見学に行く際の日程調整でした。その他にもいろいろなことで悩んで周囲の人たちに相談し、とても助けてもらいました。

 

②面接について(よく聞かれたこと、聞かれて困ったことなど)

面接ではボランティアをする中で学んだこと、授業で学んだことをどのようなことに今後活かせるか、また、卒業論文について聞かれ上手に答えられないこともあり、スムーズに答えられない時には少し焦りました。

 

③役に立った経験、体験(インターンシップ、アルバイト、ボランティアなど)

役に立った経験は、県警の主催する「少年サポーター」というボランティアに参加したことです。今まで、司法の分野に触れたことがなかったので良い刺激になり、また、この分野を目指したいというきっかけになりました。

 

④もっとこうしておけば良かったこと、こうしておいて良かったこと

4年生になると、実習があり、その後募集のある病院を探して職場見学に行くため少し忙しくなります。春休みに、ある程度決めておけば良かったと感じています。

 

⑤後輩へメッセージ(就職・進学に関して)

精神保健福祉コースの学生は、その他のコースの学生と就活の動きが異なるため、少し焦るかもしれませんが、まずは資格取得のための実習や勉強をしっかりこなしてから、その後で働きたいと思う場所を見つければ良いと思います。国家試験も控えており、プレッシャーに負けそうになるかもしれませんが、最後まで諦めずに頑張ってください。


 


 

このページを共有: