キャリア・就職

進路支援体制

進路支援センターによる各種ガイダンスなど

個別面談
進路支援センターの職員が、学生一人ひとりと面談し、進路の相談に応じます。
進路講演会
学生の希望が多い業界で活躍している方を招き、企業の求めている人材や、学生に対して望むこと、社会人としての心構えなどについて話して いただきます。
経営者と語る会
企業の経営者等と学生が意見交換を行います。経営者等の考え方を受けて、学生の勤労観・職業観を醸成し、就職活動への意識付けを行っています。
キャリア講演会
業界や職種の理解を深めるため、各業界を代表する企業の採用担当者に講演していただいています。
一般常識、SPI対策模擬試験
就職試験で使用されることの多い適性検査の模擬試験です。解説や分析結果から弱点を克服する助けが得られます。
履歴書添削・面接練習
随時、具体的な履歴書・エントリーシートの書き方のアドバイスや、面接試験の指導を行います。
キャリアガイドブックの配布
3年生全員にキャリアガイドブックを配布します。自己分析から内定に至るまで、就職活動の様々なシーンの「手引き」として利用します。
保護者対象進路説明会
学生の就職活動の状況や、就職状況の現状、業界の動向などについて保護者に対してもガイダンスを行います。保護者からの相談にも随時応じています。
模擬面接会
企業の方々を面接官役としてお招きし、本番さながらの面接を行います。面接後には、フィードバックの時間を設け、アドバイスをしていただきます。
ビジナスマナー講座
就職活動において必要な身だしなみ(メークアップやスーツの着こなし方)、挨拶の仕方、言葉遣いをはじめ、電話対応の仕方などについて専門家が指導します。
大学主催合同企業説明会
各業界から約70の企業の担当者を招き、学外のホテル会場内に設けられた各ブースでそれぞれの業務内容や採用状況などを説明してもらいます。
内定者によるパネルディスカッション
就職が内定した4年生が、就職活動の体験に基づき後輩へアドバイスをします。
このページを共有: