志學館ブログ

宅地建物取引主任者資格試験が行われました!

2012年10月24日 志學館ブログ

皆さんこんにちは{#emotions_dlg.sign01}

学生記者クラブの”前田”です。

 

9月21日から後期が始まり、早くも1カ月が経ちました。

最近急に寒くなりましたね。{#emotions_dlg.sad}

体調を崩している方も多いかもしれません。

 

私が所属している法学研究会では、5月から宅地建物取引主任者資格試験の勉強を始めました。

宅地建物取引主任者とは、不動産の取引を仕事として行う際に必要な資格です。

他の国家資格よりも比較的取得しやすいため、法学研究会で最初に目指す資格です。

授業ではテキストを使いながら平手先生が大事なポイントを解説し、宿題で問題集を解くという勉強をしました。

試験の1ヶ月前には全範囲の授業が終わり、それからは模試や過去問を火~金曜日の放課後に解きました。

そして、10月21日に本試験が行われました。

法学研究会からは約40名が受験し、自己採点の結果10~15名が合格圏内でした。

合格発表は12月5日です。

合格点が毎年異なるため、発表までドキドキです。

 

12月からは、来年の11月にある行政書士試験へ向けた講座も始まります。

ちょっと休んでまた頑張りましょう。{#emotions_dlg.riceball}

このページを共有: