志學館ブログ

学生主体! タイディアップデー開催

2011年07月22日 志學館ブログ

Jですm(_ _)m  暑い日が続きますね・・・sun

さて、

今回は7月16日(土)に開催されたタイディアップデーの話をしたいと思いますsign01

タイディアップデーとは清掃活動のことで、志學館大学とその周辺で行われます。

霧島キャンパスの時から続いているらしく、今回で3回目。紫原キャンパスでの開催は初めてだそうです。 

 

この日は暑かったのですが、多くの志學館大学の学生が参加していましたfuji

 参加者は、学内、志學館大学周辺の通路、駐輪場、南鹿児島駅へと散っていき、清掃活動を行います。

 

タイディーアップデー2のサムネール画像

 

いままでのタイディアップデーの中で、1番の参加人数だったそうですsign01 

 

 

特に剣道部の学生が多く、50人以上はいたそうです。

そんな剣道部の学生の1人は「すがすがしい気持ちですshineと語り、頼もしく清掃活動を行っていましたsign01

暑さ、虫という障害が立ちはだかるなか、懸命に清掃に取り組む参加者たち・・・

タイディーアップデー3 タイディーアップデー

「自分がいつも歩く所にゴミがひとつもないのは気持ちがいい」と語り、ゴミ袋を運ぶ学生もいました。

そんな学生たちの姿に、通りすがるご近所の方は、「感心だ」とお褒めの言葉を述べてくださいました。shine

 

懸命に清掃活動を行っていたのは学生だけではありませんsign01

タイディーアップデー5 タイディーアップデー6

事務職員や、教員の方もボランティアとして活動に取り組んでいました。

ある事務職員の方は学生に対し「(清掃活動を通して)母校の愛着がわいてくれれば」と語ってくれました。

参加者全員、大学とその周辺のため、sweat01を流しながら活動に励んでいましたsign01

 

今回のタイディアップデーは学生主体での活動だそうです。そこで活躍したのが学友会のみなさんでしたsign01

タイディアップデー11 タイディーアップデー1

こちらの飲み物は学友会が用意したものです。

 タイディアップデー7

炎天下での活動・・・。暑さが容赦なく身体に襲いかかります・・・。

そんな中での飲み物は、参加者にとっては

砂漠の中のオアシスであったはずですsign01yacht 

 

 今回のタイディアップデーを企画した学友会の岩元優美さんは、

「オープンキャンパスが近いので、(高校生たちを)大学やその周辺をきれいにして迎えようという気持ちも含めての活動だった」

「今後も続けていきたい」語ってくれましたsign01

 

多くの人の力できれいになった志學館大学とその周辺。

タイディアップデー8

タイディアップデー10 タイディアップデー9

きれいになった道を通るのは

shineすがすがしくshine、そして新鮮な気持ちになるものですsign03

このページを共有: