志學館ブログ

県庁訪問!~元文科省大臣官房所属の方を訪ねて~

2010年12月16日 志學館ブログ

明けましておめでとうございますshine

新年がスタートし、1週間が経ちましたがお正月いかがお過ごしでしたでしょうか?

昨年は皆様に支えられ、学生ブログも少しずつ充実を図ることができましたsun本年はさらなる発展を目指して、学生目線で楽しい情報をお伝えしていけるようアンテナをはってまいりますflair

どうぞ、学生ブログをよろしくお願いいたしますconfident

 

 

さて、昨年末の話になりますが(写真をアップしました)、私はある素敵な方とお会いしましたshine

そのある方というのは鹿児島県庁職員の三輪善秀さんです。

三輪さんは県教育庁の義務教育課長でいらっしゃいます。

その三輪さんを訪ねて、本学講師、志賀先生の引率のもと、教育やキャリアに関心のある学生10名で県庁に突撃してまいりました。

 

慣れない県庁の雰囲気に、緊張気味の10名。多種多様の聞きなれない部署の名前を横目に、エレベーターに乗るのにも一苦労。 

日々分刻みのスケジュールをこなされている三輪さんを会議室で待つこと数分。会議を終えた三輪さんが元気はつらつキビキビと登場されました。 

 

文科省で活躍されていた三輪さんが鹿児島に来られたのは昨年の4月。霞ヶ関の考えが離島や小規模集落を持つ鹿児島では通用しないという問題にまず直面したとか。

 

DSCF4156.JPG

 

三輪さんの話は実に端的、明快。

物事に対する鋭い問題視と、的確な見解に圧倒されました。

かつ、情熱的な姿勢で終始聞き手である私たちの理解を気遣いながら、質問にも丁寧に応じてくださいました。

  

ここで、三輪さんの名言を勝手ながらの独断で3つご紹介note

 

一、プロとして仕事の結果にこだわる

 

一、組織に必要なことは『指摘力』と『実行力』

 

一、生涯をかけて追い求めたい価値観をもつ

 

三輪さんが役職に囚われず、ありのままのご自身の話を語ってくださる姿が非常に素敵でしたshine

私が恐縮にも「ぜひ途上国に支援をお願いします」と言わせていただけたのも、三輪さんが私たち学生に同等にお話してくださったからだと思います。

 

 DSCF4165.JPG

 

 

人と出会うことって素晴らしいですねshine

このような機会を設けてくださった志賀先生にも本当に感謝ですheart02

 

2011年も素敵な出会いいっぱい年になることをお祈りしてconfident

このページを共有: