志學館ブログ

鹿児島県主催 森林ボランティアに参加してきました!!

2018年11月27日 志學館ブログ

お久しぶりです。ブロガーのK.Kです。

今回は、鹿児島県が主催する森林ボランティアで、九州森林(もり)の日植樹祭に参加したことについて記事にしました。
1開会式典.png
〈開会式典の様子です。〉
 

今回の植樹祭では、抵抗性松、ウバメガシ、マテバシイ、アラカシ、ヤマザクラの植樹が行われました。植樹には、鹿児島県の関係各所、並びに協賛企業など多くの方が参加されていました。一般参加者を含めると、300人を越えていたようです。
学生ボランティアは、主にヤマザクラの植樹を行いました。スコップで穴を掘り、ポット苗を固形肥料とともに指定の場所に植えました。
2植樹後の様子.png
〈植樹の様子。白い防護ネットが被せられているのが植樹した植物です。〉


現地では野うさぎが頻繁に出没するそうで、防護ネットを植樹した植物に被せました。
今回使用された防護ネットは、トウモロコシ由来のようで、環境に優しく、自然分解する素材だそうです。
3防護ネットを被せられた植樹植物.png
〈環境にやさしい防護ネット。そして、その中で守られる植樹された植物。〉


植樹後には、特産品等がふるまわれ、その周囲は黒山の人だかりができていました。また、植樹で使われた苗木も配布されていました。
4特産品の配布.png 5苗木の配布.png
〈右:特産品が無料でふるまわれました。左:植樹に使われた苗木の配布。〉

短い時間でしたが、普段体験できないことを体験でき、とても有意義な時間が過ごせたと思います。また、久々に自然とふれあうことで、気分もリフレッシュできたような気がしました。


※九州森林の日とは?
平成20年5月22日に,九州7県と九州森林管理局が宣言した「九州の森林(もり)づくりに関する共同宣言」の中で,11月の第2日曜日を「九州森林(もり)の日」とすることが定められました。(鹿児島県HPより引用)

以上、K.Kでした。

このページを共有: