志學館ブログ

学校全部がベルトコンベヤーだったらな。

2018年05月22日 志學館ブログ

新入生だった3年前がなんか名残惜しい、学生記者クラブ“学生に金プレを“です。

3年になり、なんとか心理臨床学科の精神保健福祉コースに所属することができました。

 

今回、授業の一環で学内において車椅子実習がありました!!

今年も新入生がたくさん入って下さり、学生で溢れかえるカフェテリア等を車椅子で移動しました。

 

感想として

 

「使いづらい」

 

車椅子は幅をとるので、人をよけたり、狭いところに入っていったりするのが難しかったです。そして、車椅子でラウンジ席の中央に座るのは厳しいなと感じました。

車椅子の方を見かけたら、ラウンジ席の端は譲ってあげてほしいなと思います。

もちろん、いいところもたくさんありました。例えば、券売機は誰にでも使いやすいデザインになっていたり、校舎の扉は紐でくくられていて開放状態にしてあったり、車椅子でも行き来がしやすくなっていました。

掲載用1.jpg

掲載用2.jpg

他にも、本学は授業のある校舎が一カ所なので移動に便利な点などがありましたが、休み時間の10分でエレベーターに乗って別の階の教室に行くのは少し難点でした。

 

今回の車椅子実習では、普段の学校生活の良いところが改めて分かった一方で、少し不便だなという箇所が分かりました。

普段何気なく使っている場所もよく見てみると工夫されているなと思いました。

 

今回の車椅子実習のデータは後日冊子になります。

精神保健福祉コースに興味がありましたら、学内掲示板の「PSW関係」コーナーもチェック!!!!

 

このページを共有: