志學館ブログ

志學館大学に謎の訪問団体?! ~中大連携キャリア教育プログラム前編~

2018年04月24日 志學館ブログ

皆さん、お久しぶりです!

学生記者クラブのオレオです

 

先日志學館大学にある団体が来校されました。

 

その団体は...

なんと佐賀県小城市立三日月中学校の皆さん!

今回佐賀から修学旅行で来られました☆


1-1.jpg

バスを降りて、クラスごとに並んでいます

 

バスを降りて早々佐賀弁が...!

鹿児島では聞かない佐賀の方言はとても新鮮でした!

 

中学生達は、初めに志賀先生による講義を聴いた後、

志學館の学生による案内で大学内を見学し

サークルの体験や見学、留学生と交流などをしました。

1-2.jpg

志賀先生による「自己理解とキャリアデザインの基礎」の講義

 

1-3.jpg

真剣に講義を聴いている中学生

 

1-4.jpg

女子バレー部の見学をしている中学生

 

1-5.jpg

 実際にバトミントンサークルの学生と対戦!

 

私は、中学生に大学案内をしたのですが、

桜島を見た時、

「がっぺ~」

と佐賀弁で凄いと言っていて

「鹿児島弁では凄いをわっぜって言うんだよ~」

と紹介しました!

1-6.jpg

中学生と大学生の交流

 

また、案内する時は早く歩きすぎないよう、後ろの様子を見ながら

歩くスピードに気をつけました。

 

案内をするのはとても難しかったですが、とてもいい経験が出来ました。

そして、他県の人と交流をすることで、他県の生の方言を聞くことが出来たり

方言を知ることが出来たり、自分の方言を伝えたりすることが出来てとても楽しかったです!

 

次回は、後編をお伝えします☆

 

志學館の学生と中学生がある場所へ!

お楽しみに♪

 

学生記者クラブ オレオ

 

 

※中大連携キャリア教育プログラム

「中大」とは、中学校と大学という意味。

大学でのミニ講義や大学生との交流によって、中学生が将来を考えたり、少し上で他県の大人と接したりすることから、キャリア教育の視点が意識されているプログラム。

今回、株式会社JTBさんとの連携により実現したことは、大学生にとってもキャリア形成が進む機会となった。

このページを共有: