志學館ブログ

笑顔でほっこり白井ゼミ~ゼミ紹介~

2017年12月01日 志學館ブログ

学生記者クラブのみーちゃんです!

さて、人間関係学部心理臨床学科では、3年生の後期から「ゼミ」(ゼミナールの略)が始まります。ゼミでは、教員の指導のもとに、少人数の学生が特定のテーマについて研究し、報告や討論を行います。そして、卒業論文を書きあげていきます。

今回はその一つ、白井ゼミの紹介です!

白井ゼミは3年生9名、4年生14名、院生4名、研究生1名の計28名が所属しています。

白井先生は臨床心理士の資格を持ち、専門は「臨床心理学」と「カウンセリング」。エンカウンター・グループ(ロジャーズが開発した集団心理療法の一つ)やセラピスト・トレーニングなどの研究をされています。

白井ゼミ生の昨年の卒業論文は、
『絵や色で読み取る子どもの心情』
『大学生における過剰適応傾向の過去の養育態度とセルフ・モニタリングに関する一考察』
『フィンランドの自立型生涯教育の応用性についての一考察』などです。

白井ゼミ4.jpg

にっこり笑顔が素敵な白井先生は、学生の話をゆっくり聴き、いるだけで不思議とホッとしちゃうような、寄り添ってくれる優しい先生です(^_^)そして、たまに抜けたお茶目な行動で、学生を笑顔にしてくれます(笑)

"みんなで楽しく"をモットーに、夏と冬にはゼミ合宿、疲れた時には飲み会やカラオケ、美味しいご飯を食べながら行うカフェゼミなど、まさに"楽しい"がたくさん得られるとてもあたたかいゼミです!

白井ゼミ3.jpg

以上、白井ゼミの紹介でした。2年生以下のみなさん、高校生のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいねヽ(^o^)

このページを共有: