志學館ブログ

論文作成は計画的に

2017年11月09日 志學館ブログ

"〇〇まであと70日"

突然ですが、問題です。
〇〇に当てはまるものは何でしょうか。

4年生にとって大事な締切日......
70日後――1月16日は、人間関係学部4年生の"卒業論文提出締切日"です。
少し難しすぎましたね(;'∀')

先月10月26日には、中間発表会が行われ、私は、日本語日本文学コース(人間関係学部人間文化学科)三浦ゼミと日高ゼミの合同発表会に司会として参加しました。

2017卒論(日文)1.JPG

三浦ゼミでは近代文学を、日高ゼミでは古典を扱った研究を主とし、それぞれ研究を進めているテーマや論文の構成など大まかな枠組みの発表がなされました。

2017卒論(日文)2.JPG
▲発表する4年生

研究の進行具合や内容についての質疑応答も行われ、発表者である先輩方にも新たな発見があったのではないでしょうか。

2017卒論(日文)3.JPG
▲質問!

私も現在、日本語日本文学コースの3年生として卒業研究を始めています。
まずは、研究するテーマを決めることから始めます。
約1年と4か月――卒業研究のように、ひとつのことを追究する機会は人生の中でそう多くはないでしょう。
「卒論のテーマが決まらない」が口癖になりつつある私ですが、考える機会を大切にしたいというのがひとつの思いです。

大学生活の集大成ともいえる卒業論文の作成です。
テーマと向き合い、考えを深めていきたいですね。


今回のひとこと「提出第一」

学生記者クラブ:こんぶ。

このページを共有: