志學館ブログ

「僕はこのゲームむいてないでしょうか」「はい」~レクリエーションの基礎と指導法~

2017年07月28日 志學館ブログ

こんにちは。プレミアムフライデーにお届けする、学生記者クラブの"学生にも金プレを"です。

さて、私は7月26日(水)、「レクリエーションの基礎と指導法(※)」という講義で、「風船バレー」を行いました。

2017風船バレー1.JPG

「風船バレー」は基本的に六人制で、バトミントンコートを使用します。そして10回以内に相手コートにボールを返すというゲームです。(その10回の中に、味方プレイヤー全員がボールに触らないといけないというルールがあります。)

実際にやってみると...

2017風船バレー2.JPG

「ボールが落ちてきません。風船なので。」

意外と疲れます。むしろ普通のボールを使った方が、楽だとさえ思いました。

しかし、最後にはこのスポーツに、はまっている大勢の姿があり、ただでさえ熱い体育館でただでさえ熱い人たちの高揚している姿が印象的でした。

2017風船バレー3.JPG

(今回のタイトルは「ドンキ公式twitterキレキレ回答集」より付けてみました。)

※レクリエーションの基礎と指導法
教養科目。様々なレクリエーション種目を体験しその指導法を学習することで、レクリエーション活動の持つ楽しさやその有益性を学びます。毎回反復実践する指導法で、多くの人を楽しく効果的に動かす技術や人前で話す自信を身につけます。

このページを共有: