志學館ブログ

若者目線!まちづくり学生会議

2015年10月23日 志學館ブログ


10月21日、志學館大学図書館で、まちづくり学生会議が行われました。
鹿児島市の将来をどのように作り上げていけば良いか、若者たちの声を
施策に活かすため、様々な大学で取り組まれている会議です。


P1050104.JPG


まず、市役所の方が鹿児島市の総合計画及び地方創生等について
パワーポイントで説明してくださいました。


P1050095.JPG


P1050098.JPG

次に、5つに分かれた班がそれぞれで決めたテーマごとに
グループディスカッションを行いました。


P1050127.JPG


鹿児島市の現状を見つめ直して、これからどうしたらより良い街づくりができるのか。
どのグループでも、多くの意見が出て、白熱したディスカッションタイムでした。


P1050126.JPG


最後に、グループごとにまとめた意見を発表する時間が設けられました。
同じテーマでも、視点が違えば、全く違った見方や考え方があり、
興味深く聞くことができました。


P1050182.JPG


この会議に参加した私は、
"まちづくり"と聞くと、手の届かない大きな問題の様に感じていました。
でも、将来を担う私たち自身が若者の目線で意見を提案することが、
まちづくりの大きな一歩になり得ることを実感しました。


学生会議という場や機会を設けて下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
もっともっと、視野を広げて、鹿児島をより良くし、
全国、世界へと発信していけるといいなぁと思えた時間でした。
(学生記者クラブ あきまろ)

このページを共有: