志學館ブログ

松本宏明先生 国際学会で発表!

2015年07月28日 志學館ブログ


本学人間関係学部心理臨床学科 専任講師 松本宏明 先生が
International Society for Humor Studies International Humor Conferences
(国際ユーモア学会)で発表されました。

IMG_0396.jpg

IMG_0407.JPG

何だか面白そうな学会ですね。(^^)
笑いを総合的に研究する学会で
アメリカのオークランドのホーリー・ネームズ大学に
本部事務局があります。

IMG_0421.JPG
▲ホーリー・ネームズ大学


学会は6月29日~7月3日の日程で
カリフォルニア州オークランドで開催されました。

IMG_0323.JPG

IMG_0993.JPG

松本先生は笑いについてどんな発表をされたのでしょう?

タイトルは、
Why did the Victims Compose"Sinsai (great disaster) senryu"?
-Recovery from Damage Due to the Great East Japan Earthquake-
(なぜ被災者たちは震災川柳を詠んだのか?)

発表の様子3.JPG

東日本大震災の約1か月後、
宮城県南三陸町の避難所で、被災者の方が集団で川柳を詠み合い、
「笑い」で自らを癒す活動が行われました。


先生は、この活動をもとに、災害後に川柳で笑い合うことの
心理的な効果について報告されました。

詳しい内容はここをクリック!.pdf

次回の開催地はアイルランドのダブリン。
先生は来年の発表を目指し、研究を進めているそうです。
(入試広報課)

このページを共有: