志學館ブログ

NHK大河ドラマ「西郷どん」PR動画☆製作裏話

2017年12月18日 志學館ブログ

来年のNHK大河ドラマ「西郷どん」は鹿児島が舞台です。
NHK鹿児島放送局主催の"鹿児島の学生がつくる!「西郷どん」ご当地PR動画"という企画に志學館大学の学生有志10名が、チーム「大河ドラマ愛好会」を結成し応募しました!

企画内容は、鹿児島の大学生が大河ドラマ「西郷どん」を見たくなるような30秒のPR動画の台本を考えるというものです。

そして、私たちが考えたPR動画の台本「篤姫から西郷へ」が選ばれました!

撮影は10月の下旬、NHK鹿児島放送局の方のご指導のもと黎明館の茶室で行いました。
私たち学生がプロの方が使う機材を使って映像や音声を撮り、映像チェックを行いました。

西郷どんPR動画作成1.JPG
▲カメラマンの学生

西郷どんPR動画作成2.JPG
▲音声さんも学生

西郷どんPR動画作成3.JPG
▲撮った映像をチェック

チーム名「大河ドラマ愛好会」の名の通り、メンバーの頭の中には歴代のNHK大河ドラマの細かいシーンまで入っていて、演者の学生に、「ここのシーンは『篤姫』の、このシーンでお願いします!」とか「『翔ぶが如く』のこのシーンのイメージで!!」など、演技指導にも熱がこもります。

西郷どんPR動画作成4.JPG
▲篤姫役と西郷役の学生 なりきっています!

背景の書物は本学の原口泉教授(「西郷どん」の時代考証をされる先生です!)の研究室よりお借りしました。

西郷どんPR動画作成5.JPG
▲書物を置く位置にもこだわっています!

編集・ナレーションの録音は、後日、NHK鹿児島放送局で行いました。

ナレーションは、単語1つ1つのアクセントをアクセント辞典で調べて臨みました。
NHK鹿児島放送局の小山アナウンサーにご指導もいただきました!

西郷どんPR動画作成6.JPG
▲ナレーション録り。滑舌が甘かったり、声が上擦ったりしたため何度も録り直しました。

西郷どんPR動画作成7.JPG
▲編集作業 NHKの方と相談しながら行いました。

このPR動画の制作は、撮影と編集合わせて2日かかりました。

私たちが普段見ている、たった30秒の動画を制作するために、2日も時間がかかることや、たくさんの人の助けを借りて制作することを知り、滅多に出来ない貴重な経験をすることができました。

完成したPR動画は12月上旬から県内のNHK総合テレビやEテレ、NHK鹿児島放送局のホームページで、①12月上旬~12月31日、②1月1日~1月6日、③1月7日~1月下旬と3パターンが放送されます。
本学のPR動画は、テロップだけではなく、ある部分が変わっています。3パターンとも "耳を凝らして"ご覧ください!

西郷どんPR動画作成8.JPG
▲チーム「大河ドラマ愛好会」!!

そして、動画も見て欲しいですが...
1月7日から始まる
大河ドラマ「西郷どん」を是非ご覧ください!!

学生記者クラブ:オレオ

このページを共有: