志學館ブログ

授業なのに遠足より楽しい巡検 in 東串良町

2019年06月10日 志學館ブログ

こんにちは!宇野です。

ついに梅雨に入り、夏本番が待ち遠しくてたまりません~

 

皆さんは巡検をご存知でしょうか?!

巡検とは、教科書や資料の場所に実際に赴き様々な場所を巡ることで、資料だけではわからない新たな情報を得ること、現地調査を行うことです。

 

歴史地理コースのいくつかの授業では巡検が行われていて、6月1日には大隅半島肝属郡にある東串良町で行われました。

 

東串良町は志布志湾に面した、温暖な気候の町です。

東串良町.gif(東串良町HPより)

 

まずは「ピーマン農家見学とピーマン狩り体験」。

東串良はピーマン作りが盛んで、かごしまブランド にも指定されています!

 

今回伺ったビニールハウスで栽培を行っている農家さんのところでは10月頃から翌年の5月頃まで収穫が行われ、1株から700~800個の実が収穫できます。

ピーマン、恐るべし。

東串良話.jpg

▲農家さんにお話を伺っている様子

ピーマン収穫.jpg

▲ビニールハウス内での収穫体験の様子

 

「ピーマン農家見学とピーマン狩り体験」では実際に農家さんにお話を伺うことでたくさんのことを知ることができました。また、大切に減農薬で育てられた生でも美味しい東串良産ピーマン、是非多くの人に食べてもらいたいと強く感じました!

 

「大塚神社・大塚古墳見学」も行いました。

東串良町の唐仁古墳群は、130基もの古墳があり、国史跡として指定されている歴史的に顕著な遺跡です。

大塚神社写真.jpg

▲大塚神社入り口となる大きな鳥居

 

中でも大塚古墳は巨大な前方後円墳で、古墳上には大塚神社が建てられています。

 

実際に古墳に入り、神秘的な空気を感じながら見学することができました。

神社本殿への階段.jpg

▲神社本殿への階段

 

このほかにも、古くから続く児玉醸造さんの石蔵の直売所見学や物産館の見学も行いました。

蔵見学.jpg 物産館見学.jpgのサムネイル画像

そして昼食には おおすみ漁師飯準グランプリに輝いた釜揚げしらす丼定食をいただき、おいしさに感動しました!

シラス丼.jpg

また地理的な視点から、平地が続く様子やもとは砂丘だったところが連なる様子など独特な地形も見ることができました。

 

実際に地域を訪れ巡ることで、資料だけではわからないこと、まちの魅力を体感することができます。

そしてなにより、楽しい。

参加者から「講義なのに遠足より楽しい」という言葉が出てくるくらいに充実した時間を過ごしました。

 

今回の巡検は、まちづくり企画実習と地誌学演習の受講者が合同で行いました。

しかし!実はこの巡検誰でも参加できるんです!

鹿児島のことをもっと知りたい、学びたいという学生はぜひこの遠足より楽しい巡検に参加してみてはいかがでしょうか。

 

この巡検を通して東串良町の魅力をたくさん感じることができました。

ぜひこの東串良町に行ってみてください!必ず素晴らしさを感じることができる場所です。

グループ写真.jpgのサムネイル画像

※今回の写真はすべて今回案内をしてくださった

東串良町地域おこし協力隊の稲森公彬さんが撮影されたものです。

東串良町地域おこし協力隊 (https://www.facebook.com/higashikushira/ )

 

 

 

このページを共有: