志學館ブログ

3年生対象 就職基礎ガイダンス

2017年06月07日 志學館ブログ

5月31日(水)3年生を対象とした進路支援プログラムの第1回「就職基礎ガイダンス」に参加しました。この進路支援プログラムは本学で毎週水曜日に行われています。

今回の就職基礎ガイダンスでは、雇用の現状と就職活動のスケジュール、就活解禁となる3月までに意識してほしいことなどを学びました。

2017就職基礎ガイダンス.jpg

企業が今求めているのは主体的な人材。自分で考え行動できる人物です。
よく面接で聞かれる「学生時代に頑張ったことは?」という質問に学生が答えることはだいたい決まっていて、留学、サークル(部活)、研究、バイト、ボランティアの5つ。その中で、どこで差がつくのかというと、どのような目的を持って頑張ってきたのか、問題に突き当たった時にどう乗り越えたのかという点なのだそうです。

就きたい仕事につくために、自分の学生生活を充実させ、3月までにしっかり考え行動していきたいと思います。

本学の進路支援プログラムでは、エントリーシート対策講座*や、SPI対策講座*、模擬面接会、ビジネスマナー講座など技術的な指導も行われます。就職解禁となる3月まで、しっかり準備をしていきたいです。
3年生の皆さん一緒に頑張っていきましょう(^o^)

学生記者クラブ EK


*エントリーシート 企業が就職希望者に提出させる人物調書。学歴・職歴・取得資格など通常の履歴項目のほかに、自己PR、志望動機など独自の質問について記入させる。(goo辞書より)
*SPI 多くの企業で実施されている採用試験。

このページを共有: